コンテントヘッダー

「ありがとう」その一言がうれしいんです。

今週の「社会人講座」はKYUDOU株式会社さんが来所してくださいました。20歳で入社して現在31歳になる服部主任とたかサポから就職して6年半になる柏樹さんのお二人でお話しして頂きました。

CIMG2120.jpg
まずは、主任から概要説明。交通誘導がメインの会社ですが、最近は屋内の施設警備の仕事も増えてきているそうです。ただ、施設の仕事は24時間体制なので3交代制になるそうです。

この仕事に就いて長く続けられるのは、「ありがとう」と声をかけられることがとてもうれしく励みになるからだそうです。直接、言葉のやりとりはしていなくても、ドライバーがお辞儀をしたり、手を上げてくれたりすると、自分が役に立っていると自覚できるそうです。言葉はなくても、交通誘導というサービスで互いにコミュニケーションしているんだなあ、とあらためて感心しました。

主任は、他の仕事に就いたことがないそうですが、この仕事に「ハマった」とおっしゃっていました。また、交通誘導の仕事は、一昔はガサツなおっちゃんの仕事とイメージがあったのですが、それが今は変わってきているのを感じるといいます。若い人がどんどん現場に出て働いて、しかも社内での研修制度が充実し、しっかりと正しい知識や教育を受けないと現場に出られないようになっているようでした。

CIMG2127.jpg
次は、元たかサポ利用者の柏樹さんです。柏樹さんは、KYODOUに入るまでいろいろな仕事をしてきたのですが、辞めさせられることが多々ありました。しかし、KYODOUさんには6年半勤めておられます。その理由のひとつは、社内で自分の意見や都合が受け入れられて、そういうことが言える雰囲気がKYODOUには確実にある、とおっしゃっていました。また、失敗はいまでもすることがありますが、先輩がフォローしてくれるそうです。会社によってはギスギスした職場がありますが、KYODOUさんはまったくないさそうです。

さてさて、次は交通誘導の実演です。
CIMG2124.jpg
CIMG2125.jpg

そして、最後に
CIMG2129.jpg
まるで、サポステのようなキャッチフレーズで終了!

というのも、KYUDOUさんは「働き方」が独特で、最初は週1日から始められます。慣れてくれば、週20時間働いて、雇用保険にも加入できます。つまり、本人のペースで働ける職場です。いきなり、正社員、パートが無理でも、週一日から始められる仕事はッ魅力です。

お二人とも若くて、講座の参加者ともそんなに年は離れていない分、フレンドリーな感じの「社会人講座」になりました。
さてさて、次はどんな「社会人」が登場するのでしょうか? いまから新しい出合いが楽しみです。

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかサポSTAFF

Author:たかサポSTAFF

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク