コンテントヘッダー

スーパーで「働く!」

1月24日(水)の社会人講座は、たかサポの利用者Aさんを講師に、スーパーで「働く!」をテーマに開催の予定でした。

が、直前のアクシデントでAさんの来所がかなわず、急きょAさんから伺ったことをスタッフがお伝えするという形式で実施しました。

以下、その概要です。

1 Aさんのお仕事
20代男性のAさんは、自宅近くのスーパーマーケットの総菜部門で早朝のスタッフとして勤務されています。主な業務は、揚げ物のパック詰めで、最近になって値付け作業もするようになったそうです。昨年の9月中旬から働きはじめ、約4カ月が過ぎたところです。

この4カ月で「いい意味で適当になれた」とおっしゃっていました。具体的には、揚げ物のパック詰め業務を最初は几帳面にされていたそうですが、徐々に適当にしていっても問題はなく、その甲斐があり今はスピードが早くなったとのこと。と同時に不安も軽減していったそうです。働き始めるまでは、不安でいっぱいだったそうですが、働くうちにその不安がいつの間にか小さくなっていたそうです。

2 出社から退社まで
勤務時間は午前7時~11時までとなっており、10分前には出社し身支度を整え7時には持ち場で作業を始めているとのことでした。ミーティングなどは特になく、出社したスタッフから順次作業に入っていくとのこと。Aさんの場合は、まずコンテナで運ばれてくる弁当類の荷受け作業から始まるそうです。1月中旬の大雪の時は、荷物が入らず朝の開店時に弁当のコーナーは空っぽだったそうです。

荷受けが終わった後は、揚げ物のパック詰め作業に入ります。その日のスタッフの配置状況によって、パック詰めだけを行う日、パック詰めから値付けまでを一貫して行う日があるなど違いがあるようです。その後は、サンドイッチを作るそうです。切るのが意外と難しいが最近は上達したとおっしゃっていました。その後、洗い物に入り11時になったら業務終了。

普段は残業はないそうですが、年末の数日間は早出や残業もあったそうです。早朝5時から勤務するスタッフがいる中、残業をお願いされた時に断ることはできなかったとのことでしいた。

たかサポを利用されてた頃朝起きるのに苦労されていたAさんが、早朝の仕事をされていることに驚きました。さらに、朝はご自身の力で間に合うように起きていらっしゃるとのこと。人間は変われることを証明して下さったようでした。

3 今の状況
仕事は楽しくはありませんし、行くのが嫌だなあと思うこともよくあります。が、嫌々でも仕事に行ってしまえば、あとは何とかなるともおっしゃっていました。また、働く前と大きく変わったのがお金の使い方だそうです。

元々ファッションとスィーツに興味がおありになったAさんですが、1000円以上の買い物を少ない躊躇でできるようになったそうです。来所された時も、新しく購入された靴とスヌードを身に付けられていました。スィーツの方は以前と変わらず楽しんでいらっしゃるようでした。また、友人との京都旅行も楽しまれたとのこと。ガソリン代も給料から払うようになりながらも、預金もしているとのことでした。

4 就労までの流れ
昨年の9月の中旬から働き始めたAさん、就労までにどのような段階を踏まれたのかをお尋ねしました。6月末に「たかサポ」のハローワーク利用体験に参加されました。その時は、ドラッグストア、スーパーマーケットなどの求人を印刷していらっしゃいました。当時から小売業に興味を持たれていました。その後、7月から8月にかけて、仕事について思い悩む毎日が続いいていたそうです。Aさんとしては、小売業に興味はあるが、接客業務に応募する気になれない、できれば家から近いところという条件で探したところ、今の求人を見つけたとのこと。応募してからはあっという間に決まりあらよあれよと働きはじめ、すでに4カ月がたっていることにびっくりしてらっしゃいました。「決まる時は早いですね」と実感のこもった一言をいただきました。また、応募を決意された時は「3日で辞めると思って応募すればいいですね。」との一言をつぶやかれたそうです。

5 最後に
たかサポのプログラムに参加するより、仕事の方が楽、特に「でてクル」の進行役と火曜@の内容に比べて、仕事のほうがゥトレスが少ないそうです。理由は、業務が終了してから、翌日の業務開始までは、仕事のことを全く考えなくてよいからとのこと。

実際、「でてクル」の進行役となった時は、前日数時間かけて1分間スピーチの内容を考えていらっしゃったようですから、業務時間外は仕事のことを考えなくていいというのはAさんにとっては「楽」なのでしょうね。


以上、概要でした。

今回の社会人講座はたかサポを経て就労された方の話ということもあり、これまでの話とは違った感覚で受け取られたのではないかと思います。参加者からは、「仕事内容がAさんにあっていたのですね。」、「ご自分の話を社会人講座でして下さろうとしたAさんは真面目な方だと思います。」などの感想がありました。

2月の社会人講座でもたかサポを経て就業された方の話を伺う予定にしています。参加をご希望の方は担当スタッフまでお申し出ください。

高岡地域若者サポートステーションでした
http://www.takasapo.com
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかサポSTAFF

Author:たかサポSTAFF

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク