コンテントヘッダー

a crazy mountain climber その3

こんにちは。
なかなか残暑が厳しいですね。
いつ頃から過ごしやすくなるのでしょうか。
ハクサンファブリックです。

前回までは、
a crazy mountain climber その1
a crazy mountain climber その2
でお楽しみください。

やっとこさ、室堂ビジターセンターに到着。
visitorcenter

すごい人の数です。
ブログ 白山 登山 とかで
グーグル検索をすると
すごい量が引っ掛かります。
登山ブームなんだなと、改めて実感するわけです。
若者はとてもカラフルでおしゃれを楽しんでいます。
まあ僕もフェスに来たのか登山に来たのか
よくわからない微妙な恰好なわけですが。

休憩も兼ねて昼食を食べます。
lunch1
でかぶとの容器が気圧のせいで2倍くらいまで膨れ上がっていました。
開けるとあたり一面にパッーンってすごい破裂音がして、
すごい注目浴びて恥ずかしい。
lunch2
lunch3
完成!!
めっちゃうまい。
以前箸を忘れるという大失態を演じた時もありました。

世界一おいしいものを答えろと言われたら、
登山中のカップラーメンとコーヒーと答えるでしょう。

さあ腹ごしらえも終わり、まったくガスっていないので御前峰を目指す。
nexttarget
荷物をその辺において
身軽に出発。
40分もあればピークハントできるはず。
middle
どんどん登ってきました。
身軽なせいか、かなり早く登ってる予感。
neartop.jpg
あと少しで頂上です!!
top.jpg
ピークハント!!祝 2702メートル!!

ここで道中仲良くさせていただいた
母娘に写真を撮ってもらう。
この場を借りて深くお礼を申し上げます。

現在12時50分
後は下山のみ。
いつも登山番組とか見てて不満に思うことがあって
頂上で終わってしまうことです。
はっきりいって登山って下りの方がきつい。
登りは体力と根性でなんとかなるんだけど
下りの場合は脚の筋肉が徐々に
いうこと聞かなくなってくる。
多分下りは技術が必要なんだと思う。

室堂まで戻ってきました。
bottom.jpg
結構ガスってきました。

少し休憩後下山開始。
sai.jpg
賽の河原 13時48分

cliff_02.jpg
例のスタローンのクリフハンガー的な崖。
落ちると多分死にます。

kankura.jpg
kankurapic.jpg
カンクラ雪渓 14時9分

登山の後半はいつもきつい。
とにかく足の筋肉に力が入らなくなってくる。
しかも足の指の皮と足の指の爪が取れかかってる予感。
痛すぎる。

kobu.jpg
思わず写真を撮ってしまうコブの木

rest1.jpg
残り1キロ 16時25分
もう足に力が入らない。

最後は気持ちだけで下山完了。

さてとこの疲れを例の露天風呂で癒すとするか。
どれどれ露天風呂が閉まるは5時か。
で、今は5時5分。
えっ!もう終わってるじゃん。
汗だくの体のまま自宅まで悲しく帰るわしであった。

おわり
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山で食べるカップラーメン、食べてみたいです…
3分待って蓋をあけた瞬間、目には見えない山の精霊が『心地よい達成感』という調味料をそっと振りかけてくれるのかもしれませんね…
プロフィール

たかサポSTAFF

Author:たかサポSTAFF

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク