コンテントヘッダー

「チームで働く」をテーマに・・・

今日の火曜@たかサポのテーマは、
「チームで働く」でした。
チームを作る目的、チームを作るには・・・等々、
話し合いながら、“ペーパータワー”に挑戦しました。
1_20180417163845838.jpg 2_20180417163847fb9.jpg
参加された利用者さんは4名、終了後には、
「意見を出すのが大事」
「目指す方向を同じにして自然と役割分担ができた」
等の感想がありました。
充実した時間になりましたね。
3_20180417163848433.jpg
次回はペアでの挑戦です。
どんなタワーが出来るのか楽しみです!!
コンテントヘッダー

フレーム思考法

( ノ゚Д゚)こんにちわ
相談員しょーへーです。

3月も中頃になってきて気温も上がってきましたね。
すっごく上がりますね

寒暖差が激しいので体調管理が難しいです。
アウターなど調整をしやすい状態や駄目なときは
「ダメ」と切り替えましょう

今回は自分を知るということで
枠組みを描いてみました

フレームワーク思考_01

普段、完結している考えや諦めてしまっている気持ち
を再構成していく作業になります。

sDSC_0283.jpg sDSC_0284.jpg

個別のA4サイズとグループ共有用のA3サイズのワークシートと
ポストイットを使用してミクロとマクロを往来するように意識しました。

sDSC_0285.jpg

個別のシートに記入した「心配」や「不安」、「わからないこと」を
ポストイットに書いてみんなの意見を付け加えていきます。
また、「行動・物理」的と「思考・精神」的なものとをグルーピング
することで一人では気が付かなかったこと。あえて避けていることを
明確にしていきます。

sDSC_0286.jpg

『面接』といっても
面接に行くのが面倒くさいのか?
面接が不安なのか?
何がに含まれていないのかを
書き加えます

意外と他者ではなく
自己の課題がメインだったようです。

今回のワークはスタートラインを
探すことを重視しているので
こちらをもとに行動に移していくと
やりやすさにつながると思います。

今回の成果物はたかサポのセミナールームに
掲示してあるので気になった方はご覧になってください

高岡地域若者サポートステーションでした(ωV_vω)ペコ
http://www.takasapo.com
コンテントヘッダー

案ずるより産むが易し

( ノ゚Д゚)こんにちわ
相談員しょーへーでしフッ(( ⁻‿入⁻) ゲンドウポーズ

sDSC_0148.jpg

今回は火曜@たかサポです。

sDSC_0150.jpg

案ずるより産むが易しという言葉があります。
たぶん、正しいと思います。
やってみないとわからないとこが沢山ありますし、
ハプニングも起きます。経験しないとわかりません。

しかし、

sDSC_0151.jpg sDSC_0160.jpg

他方で「転ばぬ先の杖」という言葉もあります。
こちらも正しいです。
前もって準備を重ね挑む。
堅実さ・計画性といった面も必要です。

どちらをとってもどもちらも正しい。
これも困ったことです

ということでぇ~
今回は後者を選択しまして
「電話応対」のロールプレイ(基礎編)を
行いました。

sDSC_0161.jpg

基本的にはマニュアル化されているので
使う言葉や表現はインターネットからhow to本に至るまで
内容に差はありません。

では、何が重要か?
わからないことに不安になっていても仕方がないので
下地として持っておく。あくまでベースラインです。

安心感がアップするには「やらかす」か「上手な人の真似をする」
最近はyoutubeで見ることも可能です

ただね。。。差が出るとしたら「人」の部分です。
゚+Φ(*>ー・*)Φ。゚
テンプレはありますが、印象は重要です。

sDSC_0162.jpg sDSC_0165.jpg

見てる人は見ていますし、聞いている人は聞いています。

あざといかもしれませんが
意識的に変化をつけること


繰り返してやっていくうちに自然と自分の形ができるでしょう

最後に、皮肉をこめて使われる
「石橋を叩いて渡る」がありますが
それよりも
石橋を叩きすぎて壊すよりマシです。

限度は用意しておきましょう(ρω< )⌒☆

以上
高岡地域若者サポートステーションでした
http://www.takasapo.com
コンテントヘッダー

リフレクティビティ

こんにちわฅ ̳͒•ˑ̫• ̳͒ฅ♡
相談員しょーへーです(((༼•̫͡•༽)))

寒くなってきました。
秋深し、ハロウィンなるは、最盛期

s-IMGP3000.jpg

先週のソフトボール大会の結果を踏まえて
検討会を行いました

弊所は通所型の就労支援機関
共同生活団体との『差』を埋めるには
自発的な反省(何もネガだしではない)が必要です

以前、サポステのイメージキャラクターになった方が主演した
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
的な

日々の鍛練、練習量、スタッフはじめ個人的能力の差は埋めようがありません。

では、限られた資源の中で何ができるのか

対戦相手をリスペクトし、自分たちとの違いを発見していきます。

s-IMGP3001.jpg

そして、サポステだからできること
s-IMGP3002.jpg

実は、普段のプログラムからやっていることでした
キター゚・*:.。. .。.:*・゜ヾ@(o・ェ・)Uo・ェ・)゚Θ゚)^・x・)ノ~~~゚・*:.。. .

うん
「ある、ある」

高岡地域若者サポートステーションでした
http://www.takasapo.com
バイバイ―*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―!!
コンテントヘッダー

他己紹介を通して

こんにち
相談員しょーへーです(`・ω・´)シャキーン

本日の記事は「火曜@たかサポ」です

s他己紹介ワークシート_01

今回は2マンセルでインタビューし合う【他己紹介】をやりましたーぁ

sIMGP2947.jpg

約10分ほど時間を用意して様々な質問を投げかけます。

sIMGP2950.jpg sIMGP2948.jpg
 
ただし、注意点として

s質問をするにあたって気をつけるべき事_01

こちらをベースにしてインタビューする側/される側とで協力関係を
つくることを意識してもらいました

面白い紹介をしなきゃと必要以上に意気込んでしまうと、
結果的に他人を傷つける事というリスクがります。

sIMGP2952.jpg sIMGP2953.jpg


質問してしまって、言ってしまって、から後悔しては遅いので
事前に確認やカンペを作る際に「大丈夫かな?」と確認しておきましょう。


自己/他己紹介するをするときは、
[特に初対面では]決して自身の価値観を押し付けない意識
いたずらに自身/相手をいじるエピソードを話す必要はありません
絶対にです。
どのようなエピソードを話すかはあなたの工夫次第です

ただし、
これは決してセンスで決まるものではなく
「技術」として鍛えることができます


高岡地域若者サポートステーション
http://www.takasapo.com
プロフィール

たかサポSTAFF

Author:たかサポSTAFF

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク