コンテントヘッダー

2017年夏季休業のお知らせ

利用者並びに関係機関の皆様



たかサポの夏季休業のお知らせです



休業期間 2017年8月13日(日)~2017年8月16日(水)

※業務開始は17日(木)からとなります

メールでの問い合わせ等は、上記期間中も
受け付けておりますが、
返信等は17日より
順次対応させて頂きます


また、8月29日(火)~31日(木)の期間はスタッフの研鑽のため
通常業務を停止させていただきます( ̄^ ̄)ゞ



こちらの方もメールでの問い合わせ等は、
下記期間中も受け付けておりますが、

返信等は9月1日(金)以降
順次対応させて頂きます。

どうぞ(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

高岡地域若者サポートステーションでした(ฅ^・ω・^ ฅ)
http://www.takasapo.com
コンテントヘッダー

「働くとは!」(その3)決意の有無が分かる

先週は特別に3回、社会人講座を開催しました。3回目の講師は、ご自身の転職歴が複数回あるという方でした。

◆ 7月14日(金):グッドクラスターで人事を担当していらっしゃっるH氏

仕事についてマイナスのイメージを持っていらっしゃたH氏が「何か成し遂げるために行う行動」という意味に出会ってから、仕事を前向きにとらえられるようになったそうです。また、「成し遂げる何か」とは「仕事の目的」にあたるとのこと。そして、目的と目標は違うということを強調されました。

就職を目的ととらえがちですが、就職はあくまでも目標であり、大きな目的を達成する手段であるとのこと。ですから、それぞれ目的を明確にすることが大切だとおっしゃいました。
例えば、
○生計を立てるため
○旅行へいくため
○趣味に必要なお金を得るため など

すると自分は月々いくら必要で、そのためにはどれくらい働かないといけないかが明確になります。そして志望動機が仕事内容ではなく、労働条件、例えば休日が土日、残業がないなどとなります。
面接では、質問を掘り下げていくと自分の中から出てきた答えなのか、付け焼刃の答えなのかが判断できるので、自分の本心を自分の言葉で表現することが求められるとのことでした。その際、流暢に話すことは求めてはおらず、伝えたいという思いが大切だともおっしゃっていました。

また、面接をしていて、2パターンの方がいらっしゃるそうです。具体的には、就職するまでを語る人と、就職をしてからを語る人とのこと。その後の就労状況を見ると、後者の定着率が高いそうです。

そして、2つの質問を参加者にされました。
質問1 自分が採用担当者だったらどんな人に来てほしいですか?

質問2 自分が採用担当者だったらどんな人が来たら嫌ですか?

仕事に必要な能力は面接では分からないので、結局は態度を見ることになるそうです。極端なことをいえばTシャツで面接会場に来るなど身だしなみが「これいいや」という人は、仕事に対する姿勢がその程度だということの証拠になるとのこと。態度の良い人は、この会社で稼いで何をしたいかが明確である場合がほとんどだそうです。例えば、逃げられない状況、やらざるを得ない、自分を変えたいという気持ちがあるとそれが態度に反映されるのだそうです。つまり、やる決意が固まっている人を採用したいとおっしゃっていました。

採用の際に注目するのは以下の様なことだそうです。
・あいさつ・礼儀
・言葉遣い
・履歴書の字
・聞く姿勢
これらは、すべて決意と直結していおり、面接で流暢にしゃべる必要はなく、貪欲にわが儘なほど自分のことを伝えることが必要だともおっしゃっていました。

また、短所をそのままにしておかないことも強調されました。自分で解決したエピソードや、短所を補うための工夫を言えるようにしておくことが必要とのことです。例えば、複数の人から指示を受けると混乱するので、担当者を固定してほしいと言えると良いでしょうとのことでした。また、素直で、気持ちの良い返事ができることも面接で重視されるそうです。最終的には、会社にとってプラスな人材か否かが採用・不採用の分かれ目になるとおっしゃっていました。

最後に具体例として、「沖縄へ行く!」ことが目的、そのために「いくら稼ぐ?」が目標になります。仕事が長く続く条件として、ライフスタイルとのマッチング、例えば、少々収入が少なくても残業できない(したくない)方や家族の応援がある方の場合、グッドクラスターさんでは仕事が3カ月以上続くことが多いそうです。

そして「待ったなしの状況であること!」これが非常に大きいウエイトを占めるとおっしゃっていました。



コンテントヘッダー

「働くとは!」(その2) 私にとっては「○○のために働くことです。」

「働くとは!」の2回目は利用者の方々と近い世代の方に講師としてお越し頂けました。利用者の方にとっては、自分と重なるところが多かったようで、最後には参加者全員から質問がでました。お話の概要は以下の通りです。

◆ 7月12日(水):KYODO(警備業)に勤務していらっしゃっるK氏

1 私にとっての働くとは!

 辞書で「働く」を調べると「仕事をする。労働をする。活動する。作用する。悪いことを行う。」と書かれているそうです。さらに「労働」を調べると「成人の多くは、生活のために、あるいは趣味のために働くこと。収入を得る目的で働くことと。」とあり、労働で得るお金は、自分とは別の誰かが出しているということになります。

 という定義の話から講座は始まりました。続いて、K氏の視点を話されました。

 では、誰かって誰?と考えると、対価を払ってまでも他人に何かをしほしい人とということにしましょう。対価を払われた人は、求められる何らかの役割を果たすことを期待されているわけです。ですから、ある意味、頼まれごとをこなしてお駄賃をもらう延長でもあるといえるでしょう。

 そして、以下の質問がK氏から投げかけられました。
「働く人は何のために、何を励みに働くのか?お金ためだけなのか?」

2 K氏の場合

 前職では設計の見習いをされていたそうです。それは希望の仕事でしたが、K氏には向かず諦めさせらたそうです。そして、今の警備会社に入られたそうですが、会社の人間関係が良好なのが一番とおっしゃっていました。また、K氏の「働く!」に変化が生じたそうです。変化のきっかけは、無職でまったくお金がなかった時期に祖母宅の手伝いをして、思いがけずお駄賃を頂いたそうです。その時の感謝を忘れたくないという気持ちから以下のように変化したとのことでした。それは、

「仕事を頼んでくれたお客様や上司のために働く」

3 仕事を続けられている理由

 K氏は試用期間で雇用を切られたことが2回あったそうです。その理由は適性がないと判断されたためだったそうです。今の会社に入った際、無理のない範囲でなるべく長く続けてみる気持ちで、職場の雰囲気や体力的なものを含めた自分の向き不向きを少しずつつかんでいこうと思われたそうです。

 そこで週に1回から仕事を始められたそうです。今の会社ではそれが認められ、現在は週に5日働いていらっしゃるそうです。資格も会社の方からのすすめで取得され、会社の一員として期待されていらっしゃることが伝わりました。

 最後に「体が拒もうとしているのを押してまで無理する必要はない。体は案外正直です。風邪だとしても無理して稼いだ分以上の治療費がかかるかも!」と強く語っていらっしゃいました。
コンテントヘッダー

たかサポクックパッド

本日は晴天なり

とある利用者さんのお話です。
紫色のジャガイモ『シャドウクイーン』を使ってコロッケを作ったそうです。

s皮むき後
皮をむいた状態だそうですがすごく紫色ですね。

s成形直前

にぎにぎ
s成形後2
こねこね

そして完成した写真がこちら
s完成3


本人曰く、においも味もジャガイモだったようです。
ご家族は「お店で出てきたら面白いよねぇ」と楽しだみたいです。
コロッケの出来に不満があるようなのでまた挑戦してみてほしいですね。

高岡地域若者サポートステーション
http://www.takasapo.com
コンテントヘッダー

ロールプレイ二週目

おはようございます。

「でてクル」です(´・ェ・`)

sIMGP2795.jpg

最近は、「職場体験」に旅立ったメンバーもおり少数精鋭化していますね

sIMGP2798.jpg sIMGP2800.jpg

毎回、朝礼&ラジオ体操をしているんです。
企業さんによっては本当に朝礼の時間にやっていたりするので
模擬的なものになっています。

sIMGP2801.jpg

今週もビジネスマナーのトレーニングでは
応用として面接ロールプレイをしています。
前回注意した部分や良かった部分を意識していましたね。

sIMGP2802.jpg

今回はどう変化したのでしょうか????
結果が楽しみで仕方がない

では、レッツ・スタート

高岡地域若者サポートステーションでした
http://www.takasapo.com
プロフィール

たかサポSTAFF

Author:たかサポSTAFF

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク